せんねん灸 健康づくりオンライン

MENU

CLOSE

おうちで薬膳

セロリといか・ほたてのスープ

立夏・めまい

セロリといか・ほたてのスープ
作り方
セロリといか・ほたてのスープ

昆布は、水800㏄につけておく。

にんにくはみじん切りにし、たまねぎは縦半分に切り、繊維に沿ってスライスする。
セロリは筋をとって斜め薄切りにし、葉はせん切りにする。
レモンはくし切りにする。

いかは表面に格子の切れ目を入れて、3㎝に切る。

キャノーラオイルを熱し、②のにんにくを炒める。
香りが立ったら、②のたまねぎを加えて、しんなるするまで炒め、①だしと酒を加えて沸騰するまで煮て、昆布を取り出す。

④に②のセロリ、③のいか、ボイルほたて、ナムプラーを加える。

器に盛って、②でとっておいたセロリの葉を散らし、②のレモンを絞る。

材料 2人分

昆布…10センチ角1枚
にんにく…1かけ
たまねぎ…半分
セロリ…100g
レモン…1/2個
いか…1杯
ボイルほたて …12個
キャノーラ油…小さじ2
酒 …30cc
ナムプラー…大さじ1半

柱となる食材
セロリ
香り成分が「気」のめぐりを良くしてくれ、精神を安定させる作用があるカルシウムも多く含んでいるのでストレスを改善してくれます。
「気」の滞ることでおこるめまいやのぼせなどの症状にも効果があります。
香りの良い食材を取るようにしましょう。
いか
肝は「気」や「血」の流れをコントロールしています。
「気」をめぐらせることで肝の働きを高めることができます。
いかは肝を補い、機能を高めたり、カラダを潤す効果があります。
また、タウリンが豊富に含まれていて肝臓の働きを活発にしてくれ、解毒作用や疲労回復作用があります。
ほたて
胃の働きをととのえ消化吸収を助けてくれます。
肝の働きを高め、ストレスを緩和、カラダの潤いを補ってくれます。イライラやストレス、めまい、のぼせなどの緩和にも効果があります。
また、肝機能を強化してくれるタウリンも豊富に含んでいます。
監修
監修
漢方薬膳研究家
阪口珠未(さかぐち すみ)
株式会社漢方キッチン代表。国立北京中医薬大学提携 日本中医学院講師。日本薬科大学講師
文科省国費留学生として、北京中医薬大学に中医学を学び、同大付属病院にて、臨床、サッポロビール合資ホテル「天橋賓館」薬膳レストラン「時珍苑」で料理を学ぶ。
帰国後、漢方薬店にて漢方カウンセリングと薬膳喫茶の経営に関わる。
「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに、1999年株式会社漢方キッチン設立。
東京恵比寿にて薬膳スクールと薬店を主宰。清代の西太后をはじめとした宮廷薬膳を研究。企業や自治体でコンサルティング実績も多い。
著書に「西太后のアンチエイジングレシピ」「老いない体をつくる中国医学入門」「新版毎日使える薬膳&漢方の食材事典」「薬膳ひとり鍋」など多数。
キャンピングカーでの旅と旅先での料理、アウトドアが趣味。
http://kanpokitchen.com

株式会社漢方キッチン代表。国立北京中医薬大学提携 日本中医学院講師。日本薬科大学講師
文科省国費留学生として、北京中医薬大学に中医学を学び、同大付属病院にて、臨床、サッポロビール合資ホテル「天橋賓館」薬膳レストラン「時珍苑」で料理を学ぶ。
帰国後、漢方薬店にて漢方カウンセリングと薬膳喫茶の経営に関わる。
「おいしく、カラダとココロをリリースする」をテーマに、1999年株式会社漢方キッチン設立。
東京恵比寿にて薬膳スクールと薬店を主宰。清代の西太后をはじめとした宮廷薬膳を研究。企業や自治体でコンサルティング実績も多い。
著書に「西太后のアンチエイジングレシピ」「老いない体をつくる中国医学入門」「新版毎日使える薬膳&漢方の食材事典」「薬膳ひとり鍋」など多数。
キャンピングカーでの旅と旅先での料理、アウトドアが趣味。
http://kanpokitchen.com